GlobalLogicがラテンアメリカの革新的なデジタルエンジニアリング企業、Hexactaの買収契約を締結

Information
Retrieved on: 
Friday, January 6, 2023
Organisation: 




戦略的拡大を継続し、新たなサービス提供力と人財を拡充することで、ニアショアのフットプリントを拡大

東京, 2023年1月6日 - (JCN Newswire) - 株式会社日立製作所(以下、日立)の米国子会社であるGlobalLogic Inc.(以下、GlobalLogic)は、ラテンアメリカ一帯をカバーするデジタル・データエンジニアリング企業であるHexacta(ヘクサクタ)の買収(以下、本買収)契約を締結しました。本買収は、デジタルエンジニアリングサービスへの世界的な需要の高まりに対応するため、GlobalLogicが提供するサービスや優秀なエンジニア人財を拡充する継続的な戦略の一環となるものです。Hexactaは20年以上にわたり、質の高いソフトウェア開発、ITコンサルティング、UI/UXデザイン、データエンジニアリングおよび分析サービスを提供してきました。ソフトウェア開発の全ライフサイクルに対する、Hexactaの顧客中心の考え方と専門知識は、世界的に有名なブランドの顧客から高い満足度を獲得しています。

現在、世界中の企業において、カスタマーエンゲージメントを高め、新たな収益源を創出し、そして持続可能性を向上するために、デジタルを活用した新しい製品やプラットフォーム、エクスペリエンスの構築への投資が行われています。この継続的な変革への動きは、GlobalLogicやHexactaが提供するデジタルエンジニアリングへのさらなる需要を生み出します。熟練したチームメンバーを擁することで定評のあるHexactaの買収を通じて、GlobalLogicは今後も堅調な市場需要に対応し、世界中で拡大する顧客のコミュニティーに貢献していきます。

世界5カ国の拠点を有するHexactaの獲得により、GlobalLogicがすでに実績を上げているラテンアメリカでのプレゼンスをさらに強化します。Hexactaの熟練したコンサルタントチームは、ビッグデータと分析、クラウドサービス、フルスタック開発、テストなど、最先端のデジタル製品とプラットフォームの構築に必要なすべての分野において高い専門知識を有しています。Hexactaの戦略的なニアショア拠点は、地理的な近接性と時差の少なさの観点から、北米・南米の顧客にとって理想的です。アルゼンチン、コロンビア、ペルー、米国、ウルグアイにある10の拠点で、800名以上の従業員を有するHexactaがGlobalLogicの傘下に入ることで、GlobalLogicの能力と人財基盤を拡大するとともに、ラテンアメリカの優秀なエンジニアリング人財へのアクセスを獲得します。

GlobalLogicの社長兼CEOであるNitesh Banga(ニテッシュ バンガ)は、「デザイン、エンジニアリング、データが交差する場所で働くGlobalLogicは、顧客の製品・サービスの変革や刷新を支援する企業として、選ばれるパートナーであり続けています。Hexactaが仲間になることにより、当社のサービスポートフォリオとニアショア拠点によるデリバリー能力が強化され、高い技術的専門知識と独自の業界ノウハウが加わります。我々は彼らをチームに迎え入れ、ともに将来の成功を収めることを楽しみにしています。」と述べています。

また、Hexactaの創業者兼マネージングパートナーであるJuan Navarro(フアン ナヴァロ)氏は、「当社は、過去20年間にわたり、顧客に画期的なサービスを提供するための人財と能力の開発に真摯に取り組んできました。GlobalLogicと日立グループの広範なエコシステムに参加することで、これらの能力をはるかに大きな市場に提供し、より広範囲で大規模な事業基盤を一度に獲得することができます。GlobalLogicファミリーの一員として、このエキサイティングな旅に参加できることを楽しみにしています。」と述べています。

GlobalLogicは本買収により、日立の強みであるIT×OT×プロダクトを活用した事業を強化し、Lumada事業の飛躍に向けて成長を加速します。

なお、取引条件は公表されておりません。今回の契約により、HexactaはGlobalLogicの完全子会社として、既存の経営陣およびスタッフとともに事業を継続します。本取引は、規制当局の承認を前提として、2023年3月までに完了する予定です。

Hexactaについて

Hexactaは、End to Endのデジタル・データエンジニアリングサービスを提供するラテンアメリカの企業で、ニアショアおよびオフショアのカスタムソフトウェア開発サービス、テスト、ユーザーインターフェースデザインを提供しています。Hexactaはウルグアイに本社を置き、アルゼンチン、コロンビア、ペルー、米国にイノベーションハブを有しています。EdTech(EducationとTechnologyを組み合わせた造語)、FinTech、ヘルスケア、メディア・ゲーム、テクノロジーといった幅広い業界のエンタープライズ企業が、確実なプログラム実行につながるHexactaのアジャイル手法の恩恵を得ています。20年以上にわたるプログラムデリバリーの成功により、ラテンアメリカの主要なデジタルエンジニアリング企業の1つとして地位を確立しています。 http://www.hexacta.com/

GlobalLogicについて

GlobalLogic は、デジタルエンジニアリング業界のリーディングカンパニーです。グローバルな顧客基盤を有し、革新的なプロダクトやプラットフォーム、さらにはデジタルな体験価値を、お客さまとともにデザインし構築します。GlobalLogic が強みとする、エクスペリエンスデザインや高度なエンジニアリング、データに関する専門知識を組み合わせることで、お客さまのデジタルトランスフォーメーションを支援しています。GlobalLogic は、シリコンバレーに本社を置き、世界各地にデザインスタジオやエンジニアリングセンターを展開しています。通信、金融サービス、自動車、ヘルスケア、ライフサイエンス、テクノロジー、メディア・エンターテイメント、製造業、半導体など、多種多様な業界のお客さまへ、GlobalLogic の深い専門知識を提供しています。GlobalLogic は日立製作所のグループ会社として、データとテクノロジーで社会インフラを革新する社会イノベーション事業を通じて、人々が幸せで豊かに暮らすことができる持続可能な社会の実現に貢献します。 http://www.globallogic.co.jp/

日立製作所について

日立は、データとテクノロジーでサステナブルな社会を実現する社会イノベーション事業を推進しています。金融・官公庁・自治体・通信向けITサービスやお客さまのDXを支援する「デジタルシステム&サービス」、エネルギーや鉄道で脱炭素社会の実現に貢献する「グリーンエナジー&モビリティ」、産業流通、水インフラ、ヘルスケア、家電・空調システム、計測分析システム、ビルシステムなどの幅広い領域でプロダクトをデジタルでつなぐ「コネクティブインダストリーズ」と、自動車・二輪車の分野で先進技術を提供する「オートモティブシステム」の事業体制のもと、ITやOT(制御・運用技術)、プロダクトを活用するLumadaソリューションを通じてお客さまや社会の課題を解決します。グリーン、デジタル、イノベーションを原動力に、お客さまとの協創で成長をめざします。2021年度(2022年3月期)の連結売上収益は10兆2,646億円、2022年3月末時点で連結子会社は853社、全世界で約37万人の従業員を擁しています。 https://www.hitachi.co.jp/

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2023/01/0106a.html

Source: Hitachi, Ltd.

Copyright 2023 JCN Newswire . All rights reserved.