三菱重工、TV-CMの新バージョンを11月11日から全国放送開始

Information
Retrieved on: 
Friday, November 11, 2022
Stock Symbol: 




女優の永野 芽郁さんとともに、カーボンニュートラルとは何かを探す旅へ

東京, 2022年11月11日 - (JCN Newswire) - 三菱重工業は、カーボンニュートラル社会の実現に向けた取り組みを伝えるテレビ・コマーシャル(TV-CM)の新バージョン「カーボンニュートラルの旅人」篇を、11月11日(金)から全国で放送します(一部地域を除く)。

このTV-CMは、「カーボンニュートラルに生きましょう。」をテーマに、主演を務める女優の永野 芽郁さんが、フレンチブルドッグの“サステナブルくん(ブルくん)”とともに、カーボンニュートラルとは何かを探す旅に出るという内容となっています。エネルギーをつくる時も使う時も、 CO2を「減らす、出さない、集めて使う」三菱重工のテクノロジーを探す永野さんが、地球のために、そして未来のために、カーボンニュートラルに生きていこうと呼び掛ける姿が印象的です。

見どころは、冒険家のようなコスチュームに身を包んだ永野さんと“旅の相棒”であるブルくんとの掛け合いです。 草原で寝転んで話し合ったり、双眼鏡も使いながら市街地を観察したりと、さまざまなシチュエーションでコミカルな様子を楽しめます。中でも、自転車をこぎながら「カーボンニュートラル!」と叫ぶ永野さんの爽やかな笑顔や、永野さんが背負ったリュックからちょこんと顔を出すブルくんの愛くるしい姿は必見です。

三菱重工は、中期経営計画「2021事業計画」で掲げる「エナジートランジション」による脱炭素化と、「社会インフラのスマート化」による省エネ・省人化・脱炭素化を両面で推進することで、2040年に CO2排出量の実質ゼロ(Net Zero)を実現し、カーボンニュートラル社会の実現に向けて貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.mhi.com/jp/news/221111.html

三菱重工グループについて

三菱重工グループは、エンジニアリングとものづくりのグローバルリーダーとして、 1884年の創立以来、 社会課題に真摯に向き合い、人々の暮らしを支えてきました。長い歴史の中で培われた高い技術力に最先端の知見を取り入れ、カーボンニュートラル社会の実現 に向けたエナジートランジション、 社会インフラのスマート化、サイバー・セキュリティ分野 の発展に取り組み、 人々の豊かな暮らしを実現します。 www.mhi.com/jp

Source: Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.

Copyright 2022 JCN Newswire . All rights reserved.