Honda、大型スポーツモデル「CB1000R」のカラーリング設定を変更し発売

Information
Retrieved on: 
Friday, November 11, 2022




東京, 2022年11月11日 - (JCN Newswire) - Hondaは、軽量コンパクトを追求した車体に水冷・4ストローク・DOHC直列4気筒998cm3エンジンを搭載した「CB1000R」「CB1000R Black Edition」のカラーリング設定を変更し、Honda Dreamより2023年1月19日(木)に発売します。

●CB1000Rは、「ボルドーレッドメタリック」のカラーリングを新たに採用
●CB1000R Black Editionは、燃料タンク上部に車名ロゴを配したグラフィックを新たに採用

今回、CB1000Rのカラーリングに艶やかで上質感のある「ボルドーレッドメタリック」を新たに採用。ヘッドライトリム、トップブリッジ、ボトムブリッジ、ハンドルホルダー、シートレールのカラーをブラックに変更し車体各部をより引き締めた印象としています。また、CB1000R Black Editionに採用している「グラファイトブラック」のカラーリングには、燃料タンク上部に車名ロゴを配したグラフィックを新たに採用。ブラックのカラーでまとめた車体にグラフィックのアクセントを施すことで精悍なイメージを追求しています。カラーバリエーションはシリーズ合計2色の設定です。

CB1000Rは、スポーツバイクとしての普遍的な魅力である操る楽しさを実現するため、走りのパフォーマンスを最大化させるとともに、マスの集中化と軽量化により上質な走りを具現化したモデルです。スロットルグリップ操作に対してリニアに反応するスロットルバイワイヤシステムや、走行中にクラッチとスロットル操作なしでシフトチェンジが可能となるクイックシフターなどの電子制御技術を採用しています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2022/2221111-cb1000r.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda Motor Co, Ltd

Copyright 2022 JCN Newswire . All rights reserved.