Honda、北米向け新型「ACCORD」を発表

Information
Retrieved on: 
Friday, November 11, 2022




東京, 2022年11月11日 - (JCN Newswire) - Hondaの米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーター(本社:カリフォルニア州トーランス 社長:貝原 典也)は、現地時間2022年11月10日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

Hondaは、北米で2023年年初に発売を予定している新型「ACCORD(アコード)」を発表しました。

北米で11代目となる新型アコードは、より進化した2モーター式ハイブリッドシステムでスムーズかつ上質な走りを実現するとともに、最新のコネクティビティ―と安全運転支援技術を搭載した新世代のミッドサイズセダンとして開発されました。

エクステリアは、流麗で洗練された全く新しいスタイリングを採用。インテリアは、統一感のあるコーディネートに上質な処理・仕上げを行い、心地良くくつろげる室内空間を提供します。

最上位のグレードには、Hondaとして初採用となる車載向けコネクテッドサービスGoogle built-in(グーグル ビルトイン)を搭載し、車内で使用するさまざまな機能がシームレスに操作可能となります。

パワートレーンは、2.0Lハイブリッドシステムと1.5L直列4気筒DOHC直噴ターボエンジンを用意。スムーズで上質なドライビングダイナミクスを提供します。

さらに安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」の機能を刷新し、先進の予防安全技術をお客様に提供します。

北米向け新型アコードは、ハイブリッドを含め、全て米国・オハイオ州メアリズビル工場で生産されます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2022/4221111.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

Source: Honda Motor Co, Ltd

Copyright 2022 JCN Newswire . All rights reserved.