三菱商事、2022年度第2四半期決算を発表

Information
Retrieved on: 
Tuesday, November 8, 2022
⚠ partially generated by AI ↴
Stock Symbol: 




東京, 2022年11月8日 - (JCN Newswire) - 三菱商事は11月8日(火)13時30分に2022年度第2四半期決算公表を行いました。国際会計基準に基づく業績(連結決算)の主要項目は、以下の通りです。

2022年度第2四半期決算
当社の所有者に帰属する連結純利益 7,200億円

2021年度第2四半期決算
当社の所有者に帰属する連結純利益 3,606億円

今回の決算では、最終的な損益を示す連結純利益は、7,200億円となり、前年同期比で3,594億円の増益となりました。詳しくは、添付の2022年度第2四半期決算公表資料をご参照下さい。

2022年度第2四半期 決算公表資料(820KB)
https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2022/html/0000050231.html

三菱商事について

三菱商事は、世界約90の国・地域に広がる当社の拠点と約1,700の連結事業会社と協働しながらビジネスを展開しています。天然ガス、総合素材、石油・化学、金属資源、産業インフラ、自動車・モビリティ、食品産業、コンシューマー産業、電力ソリューション、複合都市開発の10グループ体制で、幅広い産業を事業領域としており、貿易のみならず、パートナーと共に、世界中の現場で開発や生産・製造などの役割も自ら担っています。創業以来の「三綱領」という企業理念に基づき、経済価値・社会価値・環境価値の「三価値同時実現」による持続的成長を目指します。詳しくはウェブサイト( https://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/ )をご覧ください。

Source: Mitsubishi Corporation

Copyright 2022 JCN Newswire . All rights reserved.