NEC・凸版印刷・マクニカ・コトバデザイン、平城宮跡歴史公園でローカル5GやMRを活用した新たな観光体験の実証実験を実施

Information
Retrieved on: 
Monday, February 22, 2021 - 1:00am
Organisation: 
NEC Corporation
Stock Symbol: 




東京, 2021年2月22日 - (JCN Newswire) - 日本電気株式会社(注1、以下 NEC)、凸版印刷株式会社(注2、以下 凸版印刷)、株式会社マクニカ(注3、以下 マクニカ)、株式会社コトバデザイン(注4、以下 コトバデザイン)は、ローカル5GやMR (複合現実)(注5)を活用した新たな観光体験の実現に向けた実証実験を2月26日から3月1日まで、奈良県の平城宮跡歴史公園にて実施します。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図りながら集客力向上を目指す「新たな日常」における観光として、屋外の観光資源とICTの融合による新たな観光体験への期待が高まっています。

このため、本実証ではローカル5Gを活用し、MRによる新たな歴史文化体験とAI自然会話(以下、AIコンダクター)による新たな園内移動体験を提供します。

なお、本実証は総務省から受託した令和2年度「地域課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証」のうち「観光・文化分野におけるローカル5G等の技術的条件等に関する調査検討(MR技術を活用した新たな観光体験の実現)」として実施します(注6)。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202102/20210222_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation

Copyright 2021 JCN Newswire . All rights reserved.