富士通の「行動分析技術Actlyzer」がMODE社のIoTプラットフォームに対応

Information
Retrieved on: 
木曜日, 11月 10, 2022
Stock Symbol: 




AI映像解析を活用した現場DXを実現するビジネス共創を目指す

東京, 2022年11月10日 - (JCN Newswire) - AIを用いて映像解析を行う当社開発の「行動分析技術Actlyzer(注1)」が、このほどIoTソリューションを提供するスタートアップのMODE, Inc.(本社:アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンマテオ、CEO:上田 学、以下、MODE社)が提供するIoTプラットフォームに対応し、MODE社が2022年11月10日に発表した「MODE AIパートナープログラム」に登録されました。

今後、当社はMODE社と共同で、「行動分析技術Actlyzer」とMODE IoTプラットフォームを活用した実証実験を、産業、流通、建設、運輸、警備などの様々なお客様と実施し、AI映像解析を活用した現場DXを実現するビジネス共創を目指します。

「行動分析技術Actlyzer」とMODE IoTプラットフォームの連携について

本連携により、様々な現場における人の行動に関する分析データをクラウドで利活用できるようになります。例えば、複数のプロジェクトが同時進行する建設現場における工事の進捗管理では、工事現場を俯瞰するカメラ画像データを収集し、人の行動をAIで分析することで工事の進捗を可視化できます。また、これらの分析データは、MODE IoTプラットフォームに収集の上、一括管理されるため、遠隔からリアルタイムに活用できます。

今後、両社の専門知識とそれぞれの強みを活かしたビジネスの共創を目指し、AI映像解析を活用した現場DXを実現する以下のソリューションの実証実験をお客様と共同で実施していきます。

製造業や物流、建設業向け
現場作業の行動時間分析を使った作業効率化ソリューション

セキュリティ分野向け
防犯カメラからの異常検知によるリアルタイム監視ソリューション

多店舗展開をする小売業向け
行動分析を使ったマーケティングソリューション

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/updatesfj/2022/11/10.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。

Source: Fujitsu Ltd

Copyright 2022 JCN Newswire . All rights reserved.