NEC、熊谷市においてスポーツイベント開催時に市街地での回遊性向上と混雑回避を目指す実証実験を実施

Information
Retrieved on: 
金曜日, 1月 14, 2022 - 3:30am
Organisation: 
NEC Corporation
Stock Symbol: 




NECのイベントDXサービス「FORESTIS」を活用しクーポンを配信

東京, 2022年1月14日 - (JCN Newswire) - NECは、熊谷市において、来訪者データの利活用によりスポーツイベント開催時の市街地での回遊性向上と混雑回避の両立を目指す実証実験を本日から本格開始します。

本実証実験では、コミュニケーションアプリ「LINE」上にNECのイベントDXサービス「FORESTIS(フォレスティス、注1)」を活用して構築した熊谷まちあるきアプリ「くまぶら」を来訪者向けに提供し、熊谷市内の飲食店を中心とした約50店舗(注2)で利用可能な割引等のクーポンや気象情報の配信等を行います。アプリで事前登録した嗜好性や利用者の属性、割引クーポンの使用日時を匿名化した上で分析し、来訪者の好みや人気の高いスポットなどを抽出できるためイベントが行われる際のより効果的な回遊を促進し、まちの活性化に寄与します。

実証実験の概要
実施期間:本年1月14日から3月18日まで
実施地域:熊谷駅~熊谷スポーツ文化公園間の沿道周辺・両施設周辺など

実施内容
実施期間のうち、ジャパンラグビー リーグワンの試合が熊谷ラグビー場で行われる1月23日、2月19日・26日に市内の店舗で利用可能な割引クーポンの配信を行います。
具体的には、年齢、性別などの利用者の属性をアプリに登録後、LINEトーク画面で利用者に合った割引クーポンを取得します。また、試合の進捗に応じてプッシュ通知で割引クーポンを配信します。交通機関等の混雑を避け店舗に滞在を促す混雑回避と市街地での回遊性向上を実現します。
またアプリ内では、割引クーポンの配信だけでなく、スタンプラリーの実施や気象データを活用した、かぜ予防指標配信を予定しており、市内の回遊の促進と健康管理の注意喚起を行います。

利用の流れ
熊谷市LINE公式アカウントをお友達登録することで利用可能です(注3)。
詳細は「くまぶらチラシ」をご参照ください。
PDF https://bit.ly/3K9CTya

各社の役割
NEC:実証全体取りまとめ、FORESTISの提供
熊谷スマートシティ推進協議会:実証主体者
熊谷市:事務局、都市環境データの取得、提供
株式会社インデザイン:くまぶらの運営、市内関係各社との連携取りまとめ

なお本実証実験は、熊谷スマートシティ推進協議会が、国土交通省のスマートシティモデルプロジェクトに応募し提案した実行計画が、令和3年度先行モデルプロジェクトとして採択されたことにより実施するものです。

本実証終了後も快適に楽しく市内を回遊できる取り組みを予定しており、夏季には本アプリを利用して熱中症指標の配信などを計画しています。NECは、今回の実証実験で培ったノウハウを踏まえて、今後様々なデータ利活用の基盤である都市OSとの連携など熊谷市でのスマートシティ推進に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202201/20220114_02.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation

Copyright 2022 JCN Newswire . All rights reserved.

divider: