SMBCグループ、4月開業のSMBC豊洲ビルにNECのマスク対応顔認証入退館システムを導入

Information
Retrieved on: 
木曜日, 4月 1, 2021 - 5:00am
Organisation: 
NEC Corporation
Stock Symbol: 




東京, 2021年4月1日 - (JCN Newswire) - 株式会社三井住友フィナンシャルグループ(執行役社長グループCEO:太田 純、以下、当社グループを総称して「SMBCグループ」)は、2021年3月12日付プレスリリース「SMBCグループの決済・コンシューマーファイナンスビジネス拠点として豊洲ビル開業」にてお知らせしました、本日4月1日開業のSMBC豊洲ビル(東京都江東区豊洲2-2-31)に、入居予定の従業員を対象とした、マスク対応の顔認証入退館システムを導入いたします。

本システム導入にあたり、日本電気株式会社(代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:森田 隆之、以下、「NEC」)が設計・構築・管理を行い、NECネッツエスアイ株式会社(代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、以下、「NECネッツエスアイ」)が施工及び、本移転に伴うICT全般の取りまとめを行いました。

当ビルは、SMBCグループとして初めて、ビル全体に顔認証入退館システムを採用しており、利便性とセキュリティの向上を実現いたします。加えて、非接触かつマスクを着用したまま高精度な本人確認を行うことで、従業員の新型コロナウイルス感染症などの感染リスクを低減し、安全安心な働く環境を整備いたします。

具体的には、エントランスゲートおよび全執務フロアに、世界No.1の認証精度(注)を有するNECの顔認証技術を活用した、マスク対応の顔認証入退館システムを導入いたします。これにより社員証による入退館が不要になり、従業員のスムーズな入退館の実現および、社員証の紛失・盗難によるなりすまし入退館などを防止することができ、利便性とセキュリティを両立しております。

なお、SMBC豊洲ビルではエントランスゲート6台に加え、執務フロア17室に顔認証端末260台以上を備えており、オフィスビルへのマスク対応の顔認証入退館システムの導入事例としては、日本最大級の事例となります。

SMBCグループおよびNECグループは、今後も引き続き先進技術を活用した働き方改革を推進してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202104/20210401_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

Source: NEC Corporation

Copyright 2021 JCN Newswire . All rights reserved.